レッスンの質がわかる魔法の質問

本日はお子様が通っている英会話スクールのレッスンの質を簡単に測ることができる魔法の質問をご案内します。是非ご活用ください。

1.30ページ前を開かせる

 

先ずはお子様がスクールで使っている教科書をご用意ください。そして

「今どこやっているの?」

とお子様にご確認下さい。そして今やっている場所を開いてもらって下さい。そしてそこから30ページ前のページを開いてもらって下さい。

 

2.読んでもらう

 

続いて、

「読んでみて!」

と言って英語で音読してもらって下さい。

きれいな発音で、すらすらと、そして自信を持って読めればOKです。

この質問でわかるのは、スクールが英語の「音」に力を入れて教えているかどうかです。まるで流れるようにきれいに読むことができれば文句なしです。

逆に、よく聞く日本人のカタカナ英語のように物切れにしか読めないようですと要注意となります。

 

3、訳してもらう

 

次に

「どういう意味か教えて?」

と聞いてみましょう。

ここでは単語をどれくらい覚えているかに注目してみましょう。

この質問でわかるのは、スクールがきちんと「定着」を図っているかになります。9割以上の単語を覚えていれば合格といえるでしょう。

残念ながら多くのスクールでは、子供の吸収率とは関係なくレッスンが進んで行きます。進行スケジュールは、子供の成長スピードではなく、学校側の管理の都合に合わせて決まってしまっているのです。

もしも単語を50%も覚えていないようでしたらすぐに退校のご検討をお勧めします。今後もレッスンが無駄になる可能性が非常に高いからです。

 

4、説明してもらう

 

さらに聞いて頂きたいのが

「どうしてそういう意味になるの?」

という質問です。

ここでは時制や複数形に注目して聞いてあげて下さい。

この質問でわかるのが、スクールが「文法」をきちんと教えているかですね。きちんと理屈で説明することができれば合格です。

子供が文法を習得することは難しいことではありますが、やり方次第では可能です。工夫して教えることで、楽しみながら、感覚と理屈両面からアプローチすることができます。

もしも文法が全く理解できていない場合にもやはり、より良いスクールをご検討された方が良いでしょう。

以上4つの質問で、是非お子様のスクールの実力を測ってあげて下さいね。