文の形は2つだけ

「英語を話せる人は文の形をたくさん知っている。」と考えている人は多いかも知れません。

でもそれは違います。英語の文の形は2つしかありません。全ての英文は2つの形に仕訳できるのです。

 

2つとは

 

①A = B
②A 動作

です。全ての英語がこのどちらかでできています。どんなに長い文章でもです。

これはつまり、あなたがどんなに複雑な内容を伝えたい時でも、このどちらかのフォーマットに収めることができるいうことです。

 

それぞれが表すもの

 

①A = B  ・・・ Aの正体・状態
②A  動作 ・・・ Aの動作

 

それぞれの例文

 

①A = B
・I am Japanese.(私の正体)
・I am cold.(私の状態)

②A 動作
・I work everyday.(私の動作)

 

会話に当てはめる手順

 

①頭の中にある日本語を訳すのをあきらめる
②頭の中の日本語が、「正体・状態」「動作」のどちらなのかを考える。
③「A=B」「A 動作」のどちらかを当てはめる。


上手く英文に訳せない、と感じた時は是非試してみて下さいね!

それでは、あなたが一日も早く初心者を卒業されるよう応援しています!