教科書は使わない

言いたいことを学ぶ

 

言葉は「言いたい」「知りたい」をかなえるためのツールです。欲求があるからこそ単語や文法を習得することができます。

これは日本語でも同じですね。「食べたい」と感じた時に、

食べたい = 食べる+したい

だと学びました。決して教科書を使って学んできたのではありません。

英語も全く同じです。「食べたい!」と思っている時にこそ、

want to eat

という形を習得できるのです。

教科書をLesson1から順に学ぶのではなく、あなたが言いたいことや知りたいことから順に学んでいくことができれば、みるみる単語や文法の力がつき、かつ、いつまでも保持することができます。

 

方法①動画やウェブサイトを使う

 

あなたが興味のある内容を、あなたの英語力に合ったレベルで書かれている記事や動画を見つけて読んでみましょう。

おすすめサイト
News in Levels

Ling Q

 

方法②日記を添削してもらう

 

言いたいことをノートに書きだし、英語ができる人に添削してもらいましょう。最近ではネットでも添削してくれるサイトを見つけることができますね。

 

方法③英会話学校に通う

 

教科書順ではなく、あなたが興味のある内容から学ばせてくれるマンツーマン英会話スクールを探してみましょう。日記の添削をお願いするのも良いでしょう。

それでは、あなたが一日も早く初心者を卒業されるよう応援しています!